採種地について

日本での“指定種苗”の生産や販売には届出が必要で、種子の販売に際しては、採種地、発芽率、採種年などを明示しなければなりません。

しかしながら、当店で扱っている「タバコ」という植物は、指定種苗ではないため、これらの表示は義務付けられておりません。

とはいえ、発芽率については、しっかりと検査し、発芽に自信を持てる種子だけを皆様の元へお届けしています。発芽試験は複数回行い、各商品ページの表記は下回らないことを確認しております。ブログで発芽試験についての報告などもしておりますから、お時間があればそちらものぞいてみてください。

採種地は、当店の採種圃場なので、すべて「日本」です。

遺伝資源の原産地はすべてアメリカで、現地での検査・検査証明書取得と、日本の検疫所での検疫は済ませてあります。

検査証明書の原本は、日本での検疫時に検疫所に接収されましたが、白黒のコピーは保管してありますから、もしも「証明書を見たい」というお客様がおられましたら、種の注文時にメールでその旨お知らせください。複製防止のため私のサインを上から太字で書いたもののコピーなら、お渡しできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.