• 305
  • 305

バーレー種 テネシーレッドリーフ

乾燥中に赤色に退色する品種。おそらく古いバーレー種の一種。

現在のバーレー種の主流は、乾燥中に葉が白っぽく退色するホワイトバーレー種だが、ホワイトバーレーの系統が発見される以前は、レッドバーレーが主流だったといわれている。

本種はそのレッドバーレーの系統だと思われる。

樹勢は中ぐらいで分枝が少なく整った樹形なので、オーナメントプランツとして扱いやすい。

 

現在発芽試験中です。

定価
¥890
販売価格
¥890
在庫状態
入荷待ち
売り切れ